sintyaku.png
  • ヒカリ瓦店

屋根・谷板金入れ替え工事(宗像市、S様邸)


ブログをご覧の皆様、こんにちは(^◇^)


今回は、屋根の谷部分(屋根の継ぎ目)の板金入れ替え工事についてお届けします♬


屋根の谷部分には、過去、多くのお宅で谷部分に銅板が使われていました。


谷部分には、多くの雨水が集中するため、屋根の中でも雨漏りしやすい部分となります。


その銅板が、長期間、設置されていると、経年劣化と雨による腐食で穴が開いてしまいます。


これが、屋根の谷部分からの雨漏りの原因の大半を占めており、現在では、谷部分を施工する際には、劣化しにくいステンレス製の板金を使うようになっています。


私どもが、受注する雨漏り工事の多くを谷入れ替え工事が占めており、

御自宅を建てられた際に、銅板を使っていらっしゃる場合は、穴が開いてしまう前に修理を行っておくことで、未然に雨漏りを防ぐことに繋がります('◇')ゞ



before① 施工前、谷部分の写真です。


before② 瓦を外し、谷板金を入れ替える作業。銅板が設置されています。


before③ 銅板は、穴が開いてしまっており、補修跡が残っています。


after①銅板金を取り外し、ステンレス製の板金を設置していきます。


after② 瓦を戻し、谷周辺をシリコン剤で接着して補強し完成となります。


ご依頼されるお客様の多くが、雨漏りを確認された後にご依頼されておりますが、

谷部分から屋根の内部に雨水が侵入し、部屋の中まで到達する間にも屋根自体が傷んでしまう可能性が高いのです。


もし、長雨の際に、「ぽたぽた」と雨が屋根裏に落ちている様な音が聞こえた場合には、お早めに修繕をご依頼くださいませ(^^♪


雨漏りしているかどうかわからない場合でも、ご相談いただければ、点検を行いますので、

気になることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ('◇')ゞ


今後とも宜しくお願い致します!

最新記事

すべて表示

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 昨年は、多くの皆様にご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。 本年も皆様の大事なご自宅を永くお住まい出来るように、 お手伝いさせて頂ければ幸いでございます。 宗像市、福津市、古賀市、新宮町、遠賀郡にお住いの皆様には、 特に多くのご依頼を頂きましたので、 ここにより一層の感謝を述べさせて頂ければと存じます。 本年も何卒、宜しくお願い致します。