sintyaku.png
  • ヒカリ瓦店

スレート瓦修繕工事(宗像市、S様邸)



ブログをご覧の皆様、こんにちは(*´ω`*)


本日は、不要になった煙突の穴を塞ぎ、スレート瓦を張り直す工事についてお届けします♬



before①中央に煙突の穴が空いている状態。



before②棟を撤去し、煙突の穴を板で塞ぐために、穴周辺の瓦を撤去します。



before③板を張り直した上に、雨漏り防止のためのシートをかぶせます。



after①形の合うスレート瓦を用いて、該当箇所を修復していきます。今回の瓦は、工事後に塗装をするために色違いの物を使用しています。



after②棟の板金を作成し、完成となります。



今回のケースの場合、スレート瓦の同じ形のものが生産されておらず、当社の在庫のもので対応させて頂いたので、ズレもなくきれいに施工ができております。


このように、工事後に塗装を行う場合等は、過去のスレート瓦の取り換えであっても、色違い等を気にせずに施工することが可能です。


ご自宅の瓦が、一部だけ割れてしまっていたり、飛んでしまっている方がいらっしゃいましたら、施工後の塗装もお受け出来ますので、お気軽にご連絡下さいませ(・∀・)

最新記事

すべて表示

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 昨年は、多くの皆様にご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。 本年も皆様の大事なご自宅を永くお住まい出来るように、 お手伝いさせて頂ければ幸いでございます。 宗像市、福津市、古賀市、新宮町、遠賀郡にお住いの皆様には、 特に多くのご依頼を頂きましたので、 ここにより一層の感謝を述べさせて頂ければと存じます。 本年も何卒、宜しくお願い致します。